週間デフニュース2023/12/08号

こんにちは!編集長のAkkoです。

2023年もあとひと月となりましたね。皆さんはお変わりないでしょうか?

私は毎朝、白湯を飲んでいるのですが、体がぽかぽかと温まって、ホッとする時間が好きです。

いつも子どもたちを学校へ送り出したり、家事などでバタバタしていて、なかなか難しかったりしますが、そういう時間を作るように意識しています。

さて、今週のニュースをピックアップしてお知らせします!

目次

小学生の子どもたちとデフフットサル体験

12月2日(土)仙台市内で、フットサル教室で小学生の子どもたちを対象に、耳栓の上に耳あてをし、聞こえない状態でデフフットサルを行いました。

サッカー元日本代表、日本障がい者サッカー連盟会長の北澤豪さんと一緒に取り組んだ野寺風吹さんは、デフフットサルの日本代表で、11月に行われたデフフットサルW杯でゴールを決め、銅メダルの獲得に貢献した方です。

詳細は以下の記事にご覧ください。

りんご飴店、神戸マルイに期間限定で出店!

福岡県福岡市にあるりんご飴専門店「あっぷりてぃ」は、聞こえない人も安心して働けるお店でもあります。

私はまだ食べたことないのですが、プレーン、バターミルク、カカオ3種類のりんご飴があり、どれも美味しそうで、近くに行ったときは必ず行きたいと思っています!

その「あっぷりてぃ」がなんと、兵庫県にある神戸マルイに期間限定で出店しています。12月29日までなので、近くにお住まいの方、ぜひ行ってみてくださいね!

イベント『デフリンピック選手との交流会』

来たるイベント、12月9日(土)東京都渋谷区にある幡ヶ谷区民会館で『デフリンピック選手との交流会』を開催するようです。

ぜひ、デフリンピックや手話に興味がある方、聞こえない人や選手と交流をしたい方、近くにお住まいの方、以下の記事にあるHPの申込みフォームで、申込みをしてから行ってみてくださいね!

盲ろう者の困難に寄り添う技術の進歩について

「きこえない」「みえない」そのふたつを併せ持つ『盲ろう者』の意思疎通について、様々なニーズに寄り添いながら、研究をしている大河内直之さんのインタビュー記事です。

盲ろう者の生活やコミュニケーション方法、数十年前の支援機器はどんなものがあったのかなど、盲ろう者のことを詳しく記載されており、大変分かりやすい記事となっております。

ぜひ読んでくださると嬉しいです!

以上、4つの記事をご紹介しました。

寒さがますます厳しくなり、風邪など体調が崩しやすい季節でもあります。子どもたちが通う学校ではインフルエンザが流行っており、学級閉鎖も発生しています。

皆さん、体調など気をつけて、あたたかくお過ごしくださいね。

それでは、また次回に会いましょう!

楽天市場およびAmazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Akkoのアバター Akko 編集長

こんにちは!Webメディア「キコニワ」の編集長・Akkoです。
ろう者、2児のきこえる子どものママをしています。
------------
Webメディアには、きこえる人の人生観や世界観の記事はたくさんあるのですが、きこえない人や盲ろうの人が作り出す世界観の記事って少ないのですよね。「自分の人生を模索する」「ワクワクする」ような記事を届けたらいいなと思い、始めたのが『キコニワ』です。
きこえないライター、盲ろう者ライターを中心に、そして時々きこえるライターも、ライフスタイルやいろんな想い、おすすめの情報を発信しています!
「この情報が知りたかった!」「へぇ〜!」「面白い!」などの情報がたくさんつまっている『キコニワ』をよろしくお願いします!

目次